biz+u - 働く女性のためのリュック

biz+u - 働く女性のためのリュック イメージ画像

ブログ

★★6月29日までクラウドファンディング「Makuake」で先行販売チャレンジ中★★   今日はbiz+uリュックで私の気に入っているところをひとつ、ご紹介します!   可愛いだけじゃ・・・ 女性用のバッグは可愛いデザインが多いと思うけど、ビジネスで使うにはちょっと・・・っ
『ほんのりと、お洒落』の画像

★★6月29日までクラウドファンディング「Makuake」で先行販売チャレンジ中★★朝の混雑も、少しずつですが、落ち着いてきたでしょうか?新入社員、新入生のいる4月の初旬は、毎年電車が混み合います。雨なんか降ると、電車も遅延してちょっとしたパニック状態……満員電車の
『満員電車で邪魔にならないカバンの大きさ』の画像

★★6月29日までクラウドファンディング「Makuake」で先行販売チャレンジ中★★Makuakeのbiz+uのサイトがオープンして2日目です。 たくさんの方々に、見て頂けていますように。「biz+u(ビズユー)リュック」は、働く女性が、働く女性のために作りました。女性がビジネスの
『大切な方へ。貴方の「優しさ」を込めたプレゼントはいかがでしょう。』の画像

★★6月29日までMakuakeチャレンジ中★★Makuakeのbiz+uのサイトが昨日オープンして、どんな反応をいただくのかドキドキの夜を過ごしました。※クラウドファンディングMakuakeのURLはこちら→(http://www.makuake.com/project/bizulab/) 目が覚めてすぐに見たら、既に目標
『革のビジネスバッグは愛着がわく』の画像

★★ Makuakeプロジェクト開始まであと2日 ★★荷物の重さを計ったことありますか?昨年、biz+uリュックのグループインタビューを行った時の話。荷物の計量会をしました。トップバッターの私は3kgほど。結構あるねと思っていたら、参加者の中に、荷物だけで4.5kg超えという
『荷物が重いからと、軽い鞄を探そうとしていませんか?』の画像

★★ Makuakeプロジェクト開始まであと3日 ★★仕事用のバッグってどのくらいの頻度で買い替えてますか?私はずばり…「1~2年に1度」。デザインは気に入っているのに、使い慣れているのに、1~2年も経つと使えなくなってしまいます。なぜって、仕事で持ち歩く荷物が
『新しいビジネスバッグを探し回る憂鬱からの解放』の画像

★★ Makuakeプロジェクト開始まであと4日 ★★「財布、携帯、定期、ハンカチ、リップ」 毎日、私が家を出るときに指差し確認している持ち物の呪文です。今は亡き父方の祖父は元海軍さんで外出や就寝時には戸締りやガスの元栓、消灯など指差し確認していて、私も真似をし
『バッグのせいじゃない?忘れ物の失敗』の画像

★★ Makuakeプロジェクト開始まであと5日 ★★混んでいる電車の中でもスマートにいきたいですよね。最近はリュックを背負う人が増え、電車のなかでは前に抱えるのがマナーとなっていますね。自分が楽だからと背中に背負ったままはもってのほか。リュックに押される後ろの
『満員電車とリュック:混んでいる電車の中では迷惑をかけたくない』の画像

★★ Makuakeプロジェクト開始まであと6日 ★★皆さん、リュックって使ってますか?プライベートでは使うけど仕事では使えないという方は多いかもしれません。でも、使ってみると、手放せなくなるくらい便利なんです。リュックの良さって何でしょう??片方の肩に負担がか
『両手が自由になることで生まれる余裕』の画像

★★ Makuakeプロジェクト開始まであと9日 ★★大人になると誰でも経験のある肩こりや腰痛。直接的には筋肉の硬直によって血流が悪くなって起こります。でも、原因は首や背骨、骨盤にあることが多いらしいです。そう、歪み。整骨、整体、スポーツジム、どこへ行っても同じ
『肩こりや腰痛にリュックがいい理由』の画像

子どもが1歳を過ぎ、よちよち歩きを始めました。 日に日に歩くのが上手になり、いつの間にか小走りできるようになっています。 階段も果敢にチャレンジし、バランスを崩して転げることもしばしば。 こんなとき、バッグを片肩にかけていると動きにくいと感じます。 とっさに
『子どもがいるとリュックが便利』の画像

①コスト計算 ②値付け この二つから計算すると、初回ロットで30個を製作した場合の損益分岐点は 23個となりました(・・;)。そんなに売らないと黒字にならないのか・・・?! ■□ 脳内作戦会議開始 ■□ これが多いか、少ないか個人の感覚差はあるでしょうけど、驚いた

次に悩ましい問題。値付け。 はじめに教科書的な話ををすると、価格設定方法には大きく3種類、さらに細かく見ると6種類あります。 【コスト基準】 コストを基準に考える方法 ①コストプラス法・・・原価に一定の利益を上乗せして価格を決める ②目標利益方 ・・・目標利益

自分の求めるビジネスリュックを作るに当たり、どのくらいの資金を準備すればいいのか。 道楽で終わらせず、利益を得るためにはどのくらい売ればいいのか。 損益分岐点について考えてみたいと思います。   工房との打合せを重ね、おおよそのコストが見えてきました。 (1)

企画書っぽいものだけは早い段階で作って家族に見せていました。 「いいんじゃない。」 そんな言葉の裏には(でもやらないんでしょ)という意味も含まれていたと思います。 そんな風に「できたらいいな」の気持ちだけしか持っていなかった私は 3つのことをきっかけに動

前の記事はこちら →1.欲しいカバンが見つからなければ作ればいいじゃない 「自分の欲しいカバンが見つからないなら、作ればいいじゃない」 思いついたのは2013年の夏。そこから軽く2年は経過しています。 なぜか。それは、どうやって作ればいいかわからないからで

↑このページのトップヘ