こんにちはbiz+u代表の横山加代子です。
桜の季節はあっという間に終わり新緑の季節になりました。
昨年の秋に植えた我が家のチューリップも勢いよく咲いて毎朝元気をもらっています。
IMG_3241

さて、今週はファッションワールド東京に行ってきたご報告です。
(出展ではなく、情報収集ですよ。念のため。)
開催の10日ほど前に知人に「こんなイベントあるよ」と教えてもらい
すぐに申し込みました。

目的はOEM工場探しと新素材探し


IMG_3245

ファッションワールドの中に7つのカテゴリが分かれておりまして
 【アパレルEXPO】
 【バッグEXPO】
 【シューズEXPO】
 【アクセサリーEXPO】
 【メンズファッションEXPO】
 【生地・素材EXPO】
 【ファッションOEM EXPO】

私は【生地・素材EXPO】【ファッションOEM EXPO】狙いで行ってきました。

遠目で張り紙を確認しながらいざ


まずは「少量OK」「OEM承ります」の張り紙を頼りに通路を順番に回っていきます。
テイストが合いそうなサンプルを展示しているブースを中心に拝見し、
7社くらいと名刺交換をして具体的な価格やロットの話を伺いました。

大きめのブースを構えているところはやはりビジネス規模も大きいので
私が話を聞こうとしてもさらりと流される感じであまりしっくりくる感触は得られませんでした。
まだまだ駆け出しの身なので仕方ないですね。

小さなブースに足を止め、カラフルでかわいいナイロンの軽量バッグを見ていると
出展者の方が一生懸命通訳さんを介しながら話しかけてくれました。
タイから来たというその若い女性は商品の魅力を一生懸命に伝えてくれて、こんなオリジナル商品も作れるよと猛アピール。

自分の目的には合わないけどいい商品ですねと伝えたら「最後に記念撮影させてほしい!!」と一緒にパチリ♪

すごくエネルギーを感じて、ビジネスへの向き合い方を考えさせられました。

素材、OEM先ともに理想的な会社と出会う

1~2時間もすると展示会の雰囲気にも慣れてきて、
落ち着いて周囲を見渡しながら自分の求めるもののイメージを再確認。
直感的にここかなと立ち寄ったブースでやっと見つけた!

最初に見つけたのは素材

小さめリュックを作るのにちょうどよさそうなものを発見しました。
カジュアルに見えるけど素材は革。革の良さと見た目の軽さを兼ね備えています。
超小規模な私に対してもとても誠実にお話をしてくださり、「1枚からでもお分けできますからね」と何度も言ってくださいました。

どんな商品に使えるか妄想するため、色見本のサンプルを購入。娘用に一つリュックを作っちゃうのもありかな〜。

次に見つけたのはOEM先

IMG_3252

テイストが私好みだったのと、次に作りたいと思っていた商品に近いデザインのサンプルが展示してありビビッときました。
バングラディッシュの工場なのですが、社会貢献の目的を明確に掲げた事業をしており健全かつ高品質な商品を提供してくれます。

早速、ビズユーのコンセプトやターゲットを伝えて、協力してほしいとお願いしてきました。

代表の女性は日本人の方ですが普段はバングラディシュにいるそうで、
今後のやり取りを不安に思っている点を告げると、ポイントを絞った的確なアドバイスをしてくれまして、そのスマートな応対に惚れ惚れしてしまいました。

そして嬉しかったことがもう一つ。
名刺交換時に「あ、ビズユーって聞いたことがあります!クラウドファンディングですよね?」
と。ちょっぴり誇らしい気持ちになりました。

サンプルをその場で購入させていただき、商品開発の参考に使うことにしました。
こうご期待( *´艸`)

番外編:言葉の壁に焦る


日本で開催しているので、通訳さんがいなくても多少の日本語は通じるだろうと丸腰で臨みました。
というよりそんなに多国籍だと思っていなかった。。

ふらりと立ち寄ったブースの素材がとても素敵だったのでまじまじと眺めていたら
出展者のお姉さんが笑顔で近づいてきてくださいました。

私「この商品は、本革ですか?どんな加工をしているの?」
お姉さん「???(笑顔)」
私「あ、日本語わからないんですね。。。。じゃあいいです(笑)」
お姉さん「¥@*$%#&・・・(笑顔)」と言いながらサンプル帳を差し出すお姉さん。
私「キャナイアスク。。。。。やっぱいいです」

逃げ出しました。