頭の中だけで悶々と考えていても仕方がないので

脳みその中にあるぼんやりしたイメージを書き出してみることにしました。

 

1.まず概要の書き出します(使ったフレームワークはBMCと4P)

  • コンセプト

  • ターゲット

  • 価格帯

  • 仕様

  • 販路


2.次に、ターゲットを具体化するためにペルソナを作りました。

  • 年齢、家族構成

  • 職業、年収、職種

  • 持ち歩く荷物の中身


3.最後に、自分のイメージするカバンの形をイラストにします。
→これが一番難しかった。画は下手だし、何処まで詳細に書かなくてはいけないかもわからないし。

具体的に書こうとするとなかなか難しく面倒な作業ですが、自分が作りたいものを客観的な視点で判断するためにもさっさと作るべきでした。うじうじしていた時間がもったいなかったなと反省です。


この資料に「企画書:仕事を頑張る女性のためのリュック」という名前を付けたので、人に見せたり相談できるようになりました。
あとはこの企画書を見て、一緒に作ってくれる職人さんを探さなくては。