前回の更新から少し時間が立ってしまいました。
最近何をしていたのかご報告がてらの更新です。

Webサイトでモノを売るために何をしたらいいの?


d44ebb2d6310b516d5183c6e23f43010_s

最初に浮かぶのは、どこにショップを構えるか決済方法をどうするか。そして次に考えるのが商品説明や画像をどうするか。でもそれだけでいいのだろうか。。たぶんダメです。

どうやってショップに人を誘導するか、そう、集客です!

集客は最近ならInstagramやればいいんでしょ?

708523ac64fe29fbc225444d6d679e49_s

30代後半の私の場合、買い物するときはまずgoogleで商品を検索してよさそうなものを探し、ネットショップや実店舗で買います。一方、20代を中心とした若年層はInstagramで検索しネットショップで買うのだそうです。

だからInstagramを使うのは正解なのですが、、それだけではダメな理由が二つあります。一つ目はInstagramをやらない世代の集客。二つ目は商品をよく知るためのページを疎かにすると結局買ってもらえないということ。

Instagram以外の集客をするSEO対策


630615be7a5e8e825e434d9da0402854_s
Googleなどで商品を検索してもらいやすくする対策です。漠然と「こんな商品ないかな」と検索する人に見つけてもらいやすくしようということです。例えばbiz+uリュックなら「ビジネスリュック」「女性用」のキーワードで検索されたときに上位に表示されると出会いが増えそうです。


ランディングページってよく聞くけど何?


92df6a4039896af65a7ee2d8442b6539_s

ランディングページ(LP)とは、商品紹介から購買まですべてが完結する縦長のページです。商品の魅力を伝え、購買者が知りたい情報を十分に盛り込み、最後に購入まで行える機能を持たせます。
LPを用意することで、Instagramやほかの手段で何気なく商品を知った人が、十分に商品を理解でき、気持ちの冷めないうちに購入まで進めるのです。

ホームページにカート機能を埋め込むのが一番簡単?本当?

買う場所を提供する方法としてはいくつかの選択肢があります。
①ホームページに購入申し込みフォームを用意して、個別対応で決済確認する。
②ホームページにカート機能を埋め込む。
③ウェブショッピングモールに出店する。
一番お手軽に始められるのは①ですが、決済が面倒になると購買へのハードルが上がるし、売る側の手間もかかりますのでお勧めしません。②か③のどちらを選ぶかは状況次第ですが、Webサイトをこれから作ろうと考えている段階なら、まずは③一択かなと思います。
ac198eb0a3b8a1e48922c9bc79945243_s

それで、結局具体的に何をしたら売れるの?


ここまで書いてきたお話は一般的なお話で、すでに知っている人も多いと思います。私も言葉だけは知っていました。でも、いざ自分の事業に適用しようとすると何をしたらいいのかわからなかったのです。そんなわけで、ここ2週間ほどはこの具体的な策を考えることで時間を使っていた感じです。(もちろん出荷の準備も並行して行っていますよ♪)

悩んでも前に進めないのでこの領域に強い人に教えを乞うことにしました。でも、同じ悩みを持っている人って絶対多いと思うんですよね。そんなわけで勉強会を開催してみようかなと思います。
biz+uのデータも公開しながら、ウェブサイトとSNSの使い分けや、Googleアナリティクスの見方SEO対策のされた記事の具体例など、知ってるけど動き出せない人にはピッタリの内容になっています。

興味のある方はこちらから詳細ご覧ください。お申し込みもできます。
【デジタルマーケティング勉強会◇入門・初級編◇】
勉強会バナー


みんなで一緒に頑張りましょう♪

be with you 貴女とともに