昨日6月29日18時をもちまして、77日間のクラウドファンディングプロジェクトが終了しました。
結果は、102名の方々から 3,388,400円のご支援を賜り、67個のbiz+uリュックが販売予約されました。
これもひとえに皆様のご声援、ご支援によるものと深く感謝しております!
finish

そして終了直後、Makuakeのキュレータさんからお疲れ様のメールをもらい、女性ターゲットの商品でここまで伸びたのは稀なのですごいですねと褒めていただきました。事業としてはこれがスタートになりますが、プロジェクトとしては一応の成功を収めたので簡単に振り返ってみようと思います。

クラウドファンディングを始めるタイミング

最初に相談に行ったときまず聞かれたのが、どのぐらい具体的に進んでいるか。私の場合は「プロダクト」だったので、試作品ができているかどうかを聞かれました。

やってみたからわかるのですが、2次元の企画書から3次元のプロダクトを作り出す時には想定外のことが起こります。良くも悪くも作ってみないと分からない、というか、作ってみたらわかることがたくさん。そのため、実際のモノがあるかは重要なポイントになるのです。

これからプロジェクトを始めようと思っている方は、売りたいもの、作りたいものができてから(試作品)ができてから持ち込みましょう。

クラウドファンディングに向いているプロジェクト

完全な私見ですが、万人受けするものよりターゲットが限定されているものやコンセプトがとがっているものが向いていると思います。あ、当たり前ですかね。。

Makuakeの例しか分かりませんが、最初は女性をターゲットにした商品は難しいといわれました。サイトのユーザは男性が多いこと、そして支援者も男性のほうが圧倒的に多いから。というのが理由です。それに対してbiz+uプロジェクトの結果は、女性が7割強。IDをみるとこのために登録してくださった方も多かったようでした。

Makuakeで展開する一般的なプロジェクトとは異なる動きをしたということなのだと思います。これはやはりターゲットを働く女性に絞ったこと。他のリュックプロジェクトと比較するとかなり価格は高かったのですが、ターゲットを絞り込み、機能を重視したのでコアなファンを作ることに成功したのかなと分析しています。

終わってからが大事。な第一歩

商品の製造はまだ終わっていませんが、これから出荷の準備に取り掛かります。
なるべく早くお手元に届くように、でも色を間違えたり、セット内容を間違えたりしたら大変です。明日からしばらく、週末は仲間数人と黙々と出荷準備にいそしむことになりそうです。

最初の出荷が7月下旬、2回目の出荷が8月下旬、3回目の出荷が10月上旬になる見込みです。

今回大入り袋代わりに、お手入れ用ミンクオイルを全員にプレゼントさせていただくことにしました。こちらは今朝届きました♪

image

どうぞお楽しみに!

★★終了したプロジェクトはこちら→「Makuake」★★ 

be with you 貴女とともに