★★6月29日までクラウドファンディング「Makuake」で先行販売チャレンジ中★★

毎日暑いですね。

梅雨って雨がたくさん降る時期だと思っていたのですが…ここのところはもはや夏本番、というくらいの暑さ。
ついつい露出も多くなってしまいます。

そんなときにドキッとするのが「二の腕」「お腹まわり」そして「太もも」のお肉。

まずいなぁ…と思いつつも冬の間はコートの下に隠して見ないようにしていたそのお肉ですが、夏本番を迎える前のこの時期に、多少なりとも落としておきたいのが女性の心(男性も?)ですよね。

diet画像

ですが、仕事も家庭も、そして自分磨きも…と目が回るほど忙しい日々を送る私たちは、ジムやエステに行ったり、わざわざ自分用にダイエット食を用意したり、という余裕は(時間的にも金銭的にも)無いわけです。

そこで。

お金もかからず、簡単、しかもきちんと続けられそうなダイエット法を(自分用の備忘録も兼ねて)まとめてみました。
 

1.食べる順番を変える

これはもはや言わずもがな…でしょうか。
野菜→タンパク質→糖質、の順に食べると血糖値の上昇を抑えられるため食べたエネルギーが脂肪になりにくい、というもの。
野菜とタンパク質でお腹いっぱいになったら、そこで食事をストップして「糖質オフ」にしちゃっても良いですね。
いつもの食事の、食べる順番を変えるだけなのでタダですし、簡単。すぐに始められます。

飲み会など最初にビール(糖質)で乾杯しなきゃいけないときもありますが、私の場合は飲み会の前にこっそりと青汁や野菜ジュースを飲んで凌いでいます。

2.階段を使う

こちらも定番。ですが、なかなか出来ないですよね。
疲れているし…今日はまあいっかとエレベーターやエスカレーターを使いたくなる誘惑にも駆られます。

でも「1週間だけ!」と思ってまずは続けてみてください。
1週間後にはさほど辛くなくなっているので不思議です。

私は今や、出張先でもキャリーバッグを抱えながら階段を上り下りしています。

それでも、急いでいるときはエレベーターやエスカレーターに頼りたくなりますね。
…そんなときは「階段を駆け上がりましょう」(笑)。

慣れると結構楽しいですよ(私だけ?)。

3.一つ手前の駅で降りて歩く

ウォーキングって、「さあ歩くぞ」って思うとハードルが高いですが、「ついで歩き」だと結構歩けちゃいますよね。

通勤途中、最寄りの一つ手前の駅で降りて徒歩で会社に向かうだけでも1日2,000~3,000歩くらいは余分に歩けます。
10日続ければ2~3万歩!消費カロリーにすれば500~800kcalと、なかなか馬鹿にならない数字。

道すがら「こんな風景があったんだ」「あ、このお店面白そう」と新たな発見が得られるのも中々楽しいです。

「そこまで時間に余裕をもって自宅を出られない!」という方は、ランチを敢えて遠くのお店でとって、その往復でウォーキングするのも良いかもしれません。
 

4.NHKのテレビ体操

これが結構良いのです。
Eテレ(かつての「教育テレビ」)で毎朝6:25~6:35に放送されている「テレビ体操」。

毎日、身体のどこかの部位をピックアップして、綺麗なお姉さんたちがトレーニング法のお手本を見せながら丁寧にレクチャーしてくれます。
そして最後の〆は決まって「ラジオ体操」。
出演者のかけ声通り、「心も体もリフレッシュ!」です。

ラジオ体操の消費エネルギーは一説によると30kcal程度(第1・第2合わせて)。
これも1年間毎日続けたとしたら…30kcal×365日=1万kcal以上と、こちらもなかなかの運動量ですね。

何より、余分な費用がかからない!そして1日10分だけ!

私の知り合いのコンサルタントには「録画して観ている(体操している)」というツワモノもいます。
曰く、「テレビ体操だけでNHK受信料の元を取ってる気がする」とのこと。
それほどの魅力を持つ「テレビ体操」ですので、是非おためしあれ。



軽やかに動けて、健康、そして体形もスッキリ…そんなヘルシー女子を目指したいですよね。
通勤スタイルでのウォーキングや階段ダッシュ(笑)の際は、是非とも「biz+uリュック」をお供にどうぞ。

biz+uはリュックとしてもバッグとしても使える優れもの。
両手が空いてると、動きもラクになってとても楽しいですよ。

be with you 貴女とともに