★★6月29日までクラウドファンディング「Makuake」で先行販売チャレンジ中★★

皆さんは厚生労働省が行っている国民生活基礎調査を知っていますか?

この調査は3年ごとに保健・医療・福祉・年金・所得等国民生活の基礎的事項を調べるといったものです。直近の調査で結果が公開されているのは平成25年調査です。

その中で興味深かった結果は健康状況の項目です。


気になる自覚症状は、やはりコレ!

男女における病気やけがなどの自覚症状で、男性は「腰痛」、女性は「肩こり」を訴えている方の割合が最も高いという結果でした。なお、男性も2位は肩こりでした。

厚労省調査
出典:厚生労働省ホームページ(http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/soshiki/toukei/dl/tp160202-01.pdf)


3年前の平成22年調査を見てみても、抱えている自覚症状の女性1位と男性2位は肩こりでした。

年齢別では肩こりは、女性では20代~50代で1位、男性では30代~60代で2位です。 

多くの方々が肩こりに悩まされていることが分かります。

肩こりに悩まされる原因は色々ありますが、毎日仕事を頑張っている人にとってはビジネスバッグも原因の1つかもしれません。重いビジネスバッグを片側にかけるって肩の負担になりますものね。

  
biz+uリュック誕生の裏側には、私が肩こりに悩まされていたことも少なからず影響しています。厚生労働省の調査結果を見て改めて「少しでも貴方の肩の負担を減らしたい」と切実に思いました。


be with you 貴女とともに